サティの自然育児ブログ

自然療法

お腹が緩いときに効く葛湯の保水パワー

6月初めに子供が幼稚園でもらってきた胃腸炎に家族全員でかかってしまいました。多分ノロウィルスだと思います。3日ほど何も食べられず、4日目から少しずつお粥などを食べました。こういうときには葛湯が良いと言うので本葛粉を買ってきて作ってみました。 …

咳が気になるときは蓮根の粉末、コーレンをスープに溶かしていただく

咳に効くと言うレンコンの粉末、コーレンを買ってみました。長男は風邪をひくと咳が長引くので、冬の間は3ヶ月ぐらい続いたりしていろんなことを試しました。耳鼻科を回ったり評判の良い小児科に行ったり、アレルギーもあると検査で出たのでダニかなあ?と布…

冷えてない?身体を陽性に傾ける食養アイテム

最近体調が優れないので本も出して調べてみたところ、どうやら体が陰性に傾いているようです。最近お菓子よりフルーツを食べようと思ってバナナばっかり食べていたからかもしれません。皮をむく労力がいらないし、子どもも勝手にとって食べてくれるので楽な…

子どもの鼻水・咳は薬で症状を抑えるのではなく、物理的な環境整備をし、自分で治す手助けをする

こんにちは、サティです。急に寒くなりましたね。子供の鼻水や咳が気になる季節になりました。 子どもを病院に連れて行くと、鼻水止めやら咳止め、鎮痛剤、抗生剤などいろんな薬を出されます。辛そうな子供を見て早く治してあげたいという気持ちと、なるべく…

子どもの風邪に。風邪、下痢、咳のときの自然療法はれんこん汁

子どもの風邪には薬を使わないほうがいいです。ウイルスなので抗生剤は効かないし、咳止めや解熱剤は解毒作用をとめるので、治りにくくしてしまいます。解熱剤は重篤な副作用を起こすこともあります。 熱や鼻水、咳があっても、機嫌がよければ大丈夫。とはい…

乳児湿疹はアトピーやアレルギーとは別

子どもが生後半年ぐらいのときに、急にほっぺが赤く荒れたことがありました。 そのときはアレルギー?!と思い、ミルクをアレルギー用のものに変えたり、実家の洗濯洗剤を自然洗剤にしてもらったり、自分が食べるものからアレルギーの可能性があるものを全部…

妊娠中、授乳期の鉄分補給に鉄瓶

妊娠中や授乳期は体の栄養分が赤ちゃんに行くので、鉄分が不足しがちです。妊婦健診で貧血気味と言われた人も多いのでは。私もそうでした。 鉄剤やホンレンソウなどの食品からの補給はあまり効果がないと聞いたので、鉄瓶で沸かしたお湯を飲むようにしました…

子どもの虫さされには、自然療法のびわの葉エキス

無農薬で、濃い びわ葉エキス300ml メディア: ヘルスケア&ケア用品 ウナコーワやムヒなどは経皮毒が気になるので、天然のものを探していました。このびわの葉エキスは、原材料がびわの葉、米焼酎、ラベンダー、ウォッカ。お酒が入っているので口には入…

とびひは抗生物質なしで治せる

一歳の夏にとびひにかかりました。小児科で抗生物質を渡されたのですが、抗生物質というのは腸内細菌を殺してしまうのでなるべく飲ませたくありませんでした。 そこで調べたところ、 ・爪を短く切り、やすりで削る ・こまめにシャワーを浴びて清潔にする で…