サティの自然育児ブログ

鯉のぼりはサイズアウトした愛着ある子ども服で

f:id:seven-play:20200426174228j:image

長男、次男がしっかり着てくたくたになった愛着あるパジャマはガーゼでふんわりしていて柄がかわいかったので、なにかに使えないかととっておいていました。

今回はそれを使って鯉のぼりを作りました。

パジャマの袖部分、レギンスの片足部分を使って、本返し縫いとなみ縫いだけの簡単な裁縫だけなので、1時間くらいでできました。

目は百均の、裏がシールになっていて貼り付けられるフェルトを使いました。

あとは中に型紙か棒を入れてまっすぐしたらピンとなるかな。

 

パリの着せ替えどうぶつ人形

パリの着せ替えどうぶつ人形

 

本返し縫いとなみ縫いだけで人形の服が作れるのを教えてくれたのはこの本です。この型紙を参考に、ヴォルドルフ人形の服を作ったら、鯉のぼりも思いつきました。

裁縫とかしたことなかった自分がこんなことできるなんて、ちょっとビックリです。手作りするっていいですね。