サティの自然育児ブログ

サティの自然育児ブログ

布おむつ、ふんどし育児、シュタイナー教育、家庭菜園、自然療法について書いています。

布おむつの保育園を見学させてもらいました

こんにちは、サティです。

主婦にうれしい、自治体の一時預かり制度。保育園やこども園に有料でこどもを預けられる制度です。うちの自治体は1時間800円と高額なのですが、補助がでるので試しに使ってみることにしました。

近くに布おむつの保育園があるときいていたので、登録と面接がてら見学に行ってみました。

f:id:seven-play:20200730192704j:plain

朝は紙おむつで登園してきた子を教室の前にあるおむつがえベッドに乗せ、布おむつをつけ、帰りは紙おむつに戻します。布おむつの洗濯は保護者が持ち帰ってもいいし、業者に委託しているのでお願いしてもいいそうです。委託した場合の洗濯代は、使うおむつの枚数にもよりますが、4,000~5000円で、保護者負担です。成長するにつれだんだん枚数が減っていくので、負担も減るそうです。

棚にひとりひとりの布おむつや紙おむつをセットしたカゴが並んでいました。

 

教室をのぞかせてもらうと、水遊びの後、ひとりひとり仕切りのなかで体をふいてもらって布おむつをつけてもらっていました。教室と教室の間にシャワー室と流しがあり、排せつしたらすぐに洗えるようになっていました。

 

給食は地元の安全な野菜を使い、調味料は添加物のないものを使用していて、とてもおいしいそうです。前の保育園で給食を残していたこもおかわりするほどだそう。私も食べてみたい・・・。おもちゃはプラスチックでしたが教室の本棚などは木製で、シュタイナー学校のようでした。

一時預かりの場合は紙でも布でもどちらでも対応してくれるそうです。

 

子どもを保育園に預けて仕事をしているお母さんは布おむつするのはたいへんですが、保育園でしてくれたらありがたいですよね。雑誌などの記事を読むと委託の洗濯代とか考えたらデメリットを感じる保護者も少なくないそうで残念ですが・・・こんな保育園に助成金を出すなどしてもっと増えたらいいな。

 

 

 

seven-play.hatenablog.com

 

 

seven-play.hatenablog.com

 

 

seven-play.hatenablog.com

 

 

seven-play.hatenablog.com