サティの自然育児ブログ

サティの自然育児ブログ

布おむつ、ふんどし育児、シュタイナー教育、家庭菜園、自然療法について書いています。

中秋の名月を見て、お月見団子作りました

f:id:seven-play:20201002204111j:imagef:id:seven-play:20201002204114j:image

こんばんは、サティです。

昨日は中秋の名月でしたね。改めて見たのってもしかしたら初めてかもしれません。長男と一緒に夜空を見上げてお月様の明るさに驚きました。長男は幼稚園で聞いてきた、月にいるウサギが水たまりに落っこちちゃった話を何度もしてくれました。

当日にお月見団子を作る約束忘れていたので、今日材料買ってきて作りました。参考にしたのはこちらの本です。

 

お団子初めて作りましたがこねるのが結構難しいです。ダマを残さないようにこねたり、きれいな円にすることができず、ボコボコしたいびつな形になっちゃいました。和菓子屋さんてすごい。

長男は途中から参加し、お団子を丸める作業をしてくれましたが、上手には丸められないのでぶつぶつと文句を言っていました。

弟のたっちゃんは参加したくて台に登って様子を見ながら何か喋っていました。できたら早速お口に放り込みましたが、噛んだり飲み込むのがわからなかったようで黒ごまあんだけ食べてお団子は出しちゃいました。

黒ごまあんがとってもおいしかったです。あーこれ黒ごまペーストにしてパンに塗ってもおいしいかも。

 

昔の人は一晩中お月様見ながら宴会したそうですね。こんなきれいな月なら、私もずっと見ていたいな〜。結構肌寒いけれど戸を開けて厚着してみんなで集まってご馳走を食べていたそうです。